スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

あのね。

 





パソコンの写真データを整理してる中で、感じたことです。
いろんなものを撮ってきたんだけど、
キレイに見せたいとか、(自分なりの)ハイセンスな写真に見せたいとか、
そういうことに凄くこだわりみたいなのがあって、
今だってキレイに見せるいろんな工夫みたいなものを、否定するつもりはないんだけど、
そういうこだわりって、
結局のところ、腕は育たないよなとか何気に思い、
そういう写真に、なんとなく、テンションが落ちていることに気づき始めています。

作る楽しみはあるけど、
撮る楽しみが湧かなくなっていた。
本来はきっと、「撮る楽しみ」があるはずなのに、
作ることが1番になっている

そういうことに、だんだん違和感が出来てくる。


一眼とか、スマホとか、コンデジとか、トイデジとか、
カメラに捕らわれることなく、
撮りたいカメラで、素直に何かを撮りたい。

そういう気持ちから、遠ざかっているような気がするのです。


実は、ちょっと最近今更なんだけど、
「写ガール」を買ったら、
写真家の大山顕氏の連載記事の中で、


「突然ですが、写真はうまくなりたいですか?なりたいですよねえ。じゃあ、何のために撮りたいんですか?そもそも「うまい」ってどういう写真のことですか?
すみません。意地悪な質問ですよね。でもこれ、すごく大事なことだと思うんです。
僕らは何のために写真撮るんだっけ、って。

(中略)

先に結論を言っちゃいましょう。それは楽しくなるためです。


(中略)

写真を撮ることで幸せになったり、知り合いが増えたり、友だちが増えたりすることに比べたら、「うまい写真」を撮ることなんて大して重要じゃないと思います。」



あー。
なんか、ガツンときちゃった。この文章。
て、そんな感じで。

それから、
自分の写真や、撮り方とか、いろいろ考え出しちゃった。
答えなんか出てはきませんが、
もっと、自分の写真を撮りたいなーとか、
もう少し、素の自分を出していこうじゃないか!!
とか、思うようになりました。


作ることは大好きだけど、
それはきっと私じゃない。
私に似につかせた誰か。。なんだろうな。とか、そういうふうに思う。


写真をもっと、身近に感じたかったのかなー。

もっといろんな状況の中で、パシャパシャ撮りたいと思ったのです。



長くなりましたが、
とにかく、そういうことでwww


ブログも少し、素を出そうかと思います。

きっとド下手くそですけど、
よろしくお願いします。








スポンサーサイト

なるほどねぇ、共感するなぁ。
楽しくなるため、本当にそうだよね。

写真の楽しみ方なんて人それぞれで、
何処を、もしくは何を目指すかで変わってくと思うんだけど、
美羽ちゃんの考えてる方向性は、すごく素敵だと思います。

俺は「うまい写真」=「自分好みで、自分が気持ち良くなれる写真」だと思ってます。
「うまく撮れた」は、「自分が気持ち良くなれる写真が撮れた。」
「あの人写真撮るのうまいなぁ」は、「俺好みの写真だなぁ。」
なので俺の場合は、写真を撮ることで幸せになったり、知り合いが増えたり、
友だちが増えたりすることよりも、「うまい写真」を撮ることの方が
断然重要だったりします。
そして、結果「楽しい」に繋がる、みたいな。

素で撮ったり、加工をしたり、どんな道を辿ったとしても、
それが「自分好みで、自分が気持ち良くなれる写真」になるのであれば、
写真なんて何を撮って何をしちゃっても全然OKみたいな(笑

なので、今までの美羽ちゃんの写真もすごく好きだし、
これからの写真もすごく楽しみだよ(´ω`)
  • 2011/10/15 11:01 PM
麺くん


毎度だけど、
私の写真を好きでいてくれてどうもありがとう(・´з`・)

この3年くらいで、
いろんな写真を撮って、自分の好きなように作ってきたけど、
もう少し、違う毛色というか、作らない、素のままを出したいって、
欲求のほうが強くなってきてさー。
レタッチする写真のために、どこかへ行くとか、
そういう気持ちになんか萎えてきてしまって。。(´・ω・`)

写真って、いろんな可能性があると思うんだよ。
コンテストに出すようなガチなものもあるし、
レタッチもそうなんだけど。
あたしはずっとレタッチばっかりだったから、
それだけでは自分の写真の可能性が広がらないなーとか、
レタッチの技術ばっかり上がっても、
本来の撮影の腕は上がらないなあ・・・とか、

気持ちの中でグズグズしてたんで、
ちょっと、別の趣向で撮ろうと思ったんだー。


だから、
麺くんの写真はとても参考になるし、
写真から楽しさや幸せな気持ちがよく伝わる。


あたしの今の写真からは、視覚からの印象は伝わっても、
気持ちは伝わらない。
撮ってる本人がそう思うんだから、たぶんダメだなとwww


まだ模索中だけど、頑張るねー!

  • 美羽
  • 2011/10/16 6:35 AM

It comments.